2008年09月03日

映画のお話

こないだTOHOまで映画をみてきました。

「20世紀少年」です。


漫画では見たことないんですが、映画みたあと
会社でサイトチェックしてみました(・∀・)/

家PCはFLASHがうまく起動せず、ほとんど見れなかったんで会社でチェック。。
( ┰_┰) シクシク


ちょっと毒吐いちゃうし、ネタバレになるんで
映画の話は後半で。

↑の漫画、原作者は「YAWARA」「monstar(モンスター)」
描いた人だったんですね!!
どうりで話題になるわけですよ。
見終わった後に知りました。

私は唐沢さんが好きで見にいきましたが。( ̄ー+ ̄)



あと、映画の予告でやっていたアニメも最近は面白くなってるんですね!
結構笑えましたよ(* ̄∇ ̄*)
MOVIXやワーナーも上映前は違うんでしょうね。
うちの近くワーナーないんで見にいきたいな。
どこも一緒かな?取り扱ってる映画とか、時たま違うんですよね。

時々単観上映も見ますけど、きれいなスクリーンと広いシートに慣れると個性的な映画とか見に足を運ばなくなりますねあせあせ(飛び散る汗)

では、話はがらりと変わりますが、
私が見たいと思った映画(予告含め)です。
予告を見て次回チェックしたいと思った映画!

日本映画でいうと
ハンサム・スーツ
K-20 怪人二十面相・伝
ガリレオが映画化したやつ。タイトル忘れました。


洋画は月並みですが
ウィル・スミスが好きなんで、ハンコック。
シャッター。。これ、洋画でしたっけ?
邦画のホラーリメイク多いですね。
つか、ホラーでなくても日本映画のリメイク多いのかな?
セックス・アンド・ザ・シティ。やっぱ女性の味方映画ぴかぴか(新しい)気になります揺れるハート

こんなところかな?
東宝だったから洋画の予告少なかった。。







結論からいうと面白かったんで、
コメントで色々いうのは批判するつもりじゃないでーす。


まずね、すごかったのが出演人の多さ!
え!この人も出てるんだ!!って感じ!

会話のテンポの良さとか、ツッコミが私てきにははまりました。
贔屓目に見てますが、唐沢さんの演技もうまかったし、
豊川悦司さんもちょーかっこよかった!!
あんな子は少年時代モテただろうな〜〜〜!
って思っちゃいました。

この映画の少年時代のシーンも三丁目の夕日とは違った
”あの頃” が見れるんでいいんじゃないでしょうかね?
私の小さい時期の時代設定よりはもっと古かったです。
月に到着。とかね。子供の時見た記憶ないし。
まぁ、それはいいんですが(笑)

本編以外にも楽しめるところ満載じゃないかな、と。

あとね、とあるサイトでも申してましたが(笑)
いくらなんでもケンジ。。。
子供の頃のこと忘れすぎだろーーーー!!!
って思っちゃいました。
忘れすぎてて、途中おかしくなっちゃったよ。


とまぁ、大したレビューになっていないんですが、
緩い目で見に行くと結構期待のできる仕上がりになってます。長いけどね。
三部作だし。


私もケンジみたいな感じで生きてるから
共感できました(笑)
やる気スイッチが入ったケンジ君は私とはちょっと違うけど。

映画に出てくる「ト・モ・ダ・チ」って誰なんだろ。
それだけでも、ちょーーー知りたい!

映画見終わるまでは漫画で予習はしないつもりです。
(o^−^o)

続きみたいなぁ〜〜〜!!
posted by komoko at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | TV メディア

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まさか。
映画化するとはねぇ。

コミック全巻制覇したものとしては微妙な心境。
ストーリー言っちゃうのもルール違反だし・・・。

でも不思議と言いたくなるんだよねこれが・・・。
Posted by たから、 at 2008年09月06日 01:31
漫画⇒ドラマ⇒映画
とか

日本でも漫画も映画化増えたよねぇ。
でもやっぱ、実績高い人の作品だからじゃないかな?

言いたくなる気持ち分かるよ〜!
見終わった後、後ろにいたカップルの彼が、「実は・・・」とか色々話始めて、うるっさーーーい!!ってげんこつしたくなったもん(笑)

漫画は映画全部見てから確認しようかと(^^;
Posted by komoko⇒たから、 さんへ at 2008年09月06日 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。